上面観測
広角視野
接触角計
Top View
Wide View
Contact Angle
ぬれ性評価装置(接触角計)

LSE-B100TW

特許取得:第4646009号
●機能概要●
  • 上面観測
  • 広角視野
  • 接触角
ぬれ性評価装置LSE-B100TW
主な特長
XYZステージ
LSE-B100は、XYZ軸の3方向に移動するステージを搭載しています。試料の横一列を測定することができます。
Y軸があることで、上面観測時の着液位置を調整しやすくなります。
XZの2軸に動くステージを搭載
広角視野
LSE-B100に対して約1.5倍に視野を広げました。
ぬれ拡がりが良い試料の場合、液の両端が視野外にはみ出ることがあります。
こうした場合液量を減らして視野内に収めますが、視野を広げることで対応範囲が広がります。
傾斜測定や、上面観測にも、視野が広いタイプが適しています。
画像解析ソフトウェア 付属
画像解析ソフトウェアi2win.nが付属しています。
i2win.nは入力画像に対して自動で測定を行います。
標準で『接触角測定』のライセンスが付属します。 またオプションで『界面張力測定』、『拡張収縮測定』、『傾斜測定』、『表面自由エネルギー計算』のライセンスが追加可能です。
上面観測
特許取得:第4646009号
上面から観測することで、接触角だけではない別の指標に気づくことがあります。LSE-A210T/A110Tでは、標準機能として真円度・ぬれ面積・周囲長といった指標を見ることができます。
上面と側面の比較画像~側面できれいな接触角が見えていても、上面では歪に見えることがあります。(LSE-ATシリーズ)
例えば、ぬれ現象を側面から見るときれいに均一にぬれているようでも、上面から見たら、実はいびつにぬれていた、ということがあります。
上面と側面の比較画像(きれいなぬれ/いびつなぬれ)
従来の側面を観測する接触角測定では、このようなぬれ現象の違いを知りうる手段はありませんでした。
上面観測では、上からのぬれ現象の観察という新たな視点を提供すると共に、液滴を側面からとらえた接触角・液径・液高・液量に加え、上面からとらえた真円度と、ぬれ面積による評価が可能です。

主な仕様
LSE-B100TWの主な仕様
試料ステージサイズ[mm]
100×100
試料最大厚[mm]
15
試料許容奥行[mm]
120
X軸可動範囲[mm]
70
Y軸可動範囲
16
Z軸可動範囲[mm]
20
ステージ操作
手動
ディスペンサ
手動
上面観測
あり
視野
広角
装置寸法[mm]
179(W)×331(D)×388(H)
付属ソフトウェア
i2win
測定ライセンス