LSEの意味
ぬれ性評価装置の『 LSE 』という記号の意味
L :Liquid(液体)
S :Solid(固体)
E :Evaluator(評価器)

の頭文字からとっています。

ぬれという現象は、液体と固体との関係性から成り立つものですから、液体と固体の相関性を評価するという意味から名付けた名称です。

当然のことながら、ぬれ性評価のスタンダードと言える接触角の測定が中心となりますが、これに加えて上面観測や、ペンダントドロップ法による界面張力(表面張力)も測定することができます。

ですから、『接触角計』としても機能はもちろんありますが、上面観測や界面張力や表面自由エネルギーなどを測定できるという観点から、『ぬれ性評価装置』と称しています。